2013年09月12日

ネコばっかり?

9月20日(金)〜22日(日)まで、金沢金石方面のぎゃらりぃ彰庵で「ねこばっか」と言う作品展があります。
出品者は県外からもたくさん参加して、
ネコ好きが集まってネコばっかのいろいろな作品が出ます。
勿論欲しいものを買うことも出来ます。
私も籐でいろいろなネコを作って見ました。
139nekomemobodo.JPG
↑ ネコのメモボードです。壁に欠けるのに細いロープに換えました。
楕円のコルクボードをネコの大きく開いた口にしてみました。
電話の横の壁掛けて、大切なメッセージのメモをさしておけます。
139nekohutatukikomonoire.JPG
↑ 招きネコの蓋付き小物入れです。139nekohudetate.JPG
↑ネコの鉛筆立てです。小さな可愛い造花を飾るのもいいですね。139nekosara.JPG
↑ ネコの小皿です。
その上に乗っているものは、ネコのブローチです。細い籐の皮を使いました。
座っているネコと寝ているネコの後ろ姿です。






posted by fumifumi at 00:53| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

七福神全員集合〜

教室の生徒さんたちから、籐で「七福神」を作りたいと言う宿題が出ていました。
さぁ大変!インターネットの写真やイラストでいろいろと調べて、それを形にしていくのです。
「宿題は溜めたら大変よ。」昔息子や娘によく言った言葉です。(笑)
もともと「七福神」ってあまり興味もなく、どうしたらいいのかなぁ〜アセアセ
そろそろ作らなくては・・・と頑張っていてとうとう全員出来上がりました。
まずはお披露目です。「全員集合〜」139sitihukujin.jpg
次に1人ずつ紹介しますね。
一番最初に出来たのが「布袋」です。
何と言ってもデップリ!特徴がありますものね。
hotei.JPG
次に出来上がったのは「恵比寿」
手には釣り上げたタイと釣竿。
釣り糸の先には細いゴールドのワイヤーで釣り針を作ってみました。
ebisu.JPG
3番目は「大黒」です。
米俵の上に立った大黒は、打ち出の小づちを持って大きな袋を担いでいます。
大きな袋は肩に担ぐために、布袋の袋と編み方が違います。
daikoku.JPG
4番目の「毘沙門天」は髭と眉を付けたら勇ましくなりました。
手には槍を持ってます。
bisyamonten.JPG
次はおじいちゃん紹介「寿老人」です。
手には杖を持たせたのですが、他にネットで調べると説がいろいろあって、
私は団扇を持たせました。
jyuroujin.JPG
もう1人のおじいちゃんは「福禄寿」です。
皆さんご存知のあの頭が長い人です。
この人にも手には杖、やはり寿老人同様諸説様々あり今回は巻物を持たせました。
hukurokujyu.JPG
七福神唯一の女性「弁天」です。
女性らしさを出すためにピンクの籐を使いました。
琵琶の形がわからないためにネットで検索。
お人形の髪の毛を付けて、天女の羽衣のようなものを籐で編んでみました。
benten.JPG
皆さん籐の七福神いかがでしたでしょうか?
7人の身長は座った姿勢の「布袋」「恵比寿」「弁天」は8〜9cm。
立った姿勢の「毘沙門天」「福禄寿」「寿老人」「大黒」で10〜11cmです。
posted by fumifumi at 14:04| Comment(2) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。