2013年01月31日

初めて冬に開いた作品展・・・その2

作品展「和やか」のお雛様以外の作品を紹介しますね。
↓ 右は2001年の巳年に先生の所で習った作品です。
左の巳が今年の干支。この巳が卒業作品となってしまいました。

13117sakuhinten5.JPG

↓ 折鶴を籐で編んで金沢の金箔を貼ってみました。

13117sakuhinten6.JPG

↓ 以前先生の所で習った着物の女の子を自分流に編んでみました。

13117sakuhinten12.JPG

これからの3点は籐の皮で作った花かごです。
今の季節の花(造花)を飾ってみました。

13117sakuhinten1.JPG

13117sakuhinten2.JPG

13117sakuhinten3.JPG

他にアクセサリーとしてペンダント、チョーカー、ブローチがあります。
少しだけ紹介しますね。

13117sakuhinten11.JPG

開催期間は1月17日(木)〜2月19日(火)までです。






posted by fumifumi at 00:48| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めて冬に開いた作品展・・・その1

籐と言うと夏のイメージがあまりにも強くて、寒い冬には作品展をしたことがありませんでした。
でも今、石川テレビの関係の「石川さんかふぇ」で行っています。
この季節ならではの作品・・・
いろいろと考えて、お雛様を中心に和風の作品とアクセサリーを並べました。
「和やか」・・・寒い季節に見てくださる方たちが、
少しでも心がホッコリしてくださるといいのですが。

13117sakuhinten4.JPG

13117sakuhinten8.JPG

13117sakuhinten9.JPG

13117sakuhinten10.JPG

13117sakuhinten15.JPG

↓の作品はつるし飾りです。
インターネットで調べてつるす物を絵で描いて、細い籐で編んでみました。
つるす物にはそれぞれ言われがあるそうです。
例えば、巾着=お金に不自由しないように・・・でんでん太鼓=裏表のない子に育ちますように・・・
鯛=めでタイ・・・などなど

13117sakuhinten7.JPG



posted by fumifumi at 00:32| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

新しい作品

HPのTOPに「ブログ“ヨカッタネサガシ”」と書いてあるだけで,
ず〜〜〜っと更新していなかったブログ。
やっぱり新しい作品はこのブログにUPしようとしたけれど、
ん!???入ることが出来ない・・・
そんなに放っておいたんだ・・・と反省!
さて・・・前置きはこの辺で・・・

最近ちょっと可愛い子たちを編んでみました。1210mituibatitentoumusi2.JPG
テントウムシの女の子とミツバチの女の子です。
テントウムシは昔流行った歌「テントウムシのサンバ」からイメージして、赤いハートを持たせました。
ミツバチは花の花粉を籠に詰めてます。1210mitubatitentoumusi1.JPG
テントウムシの羽根には七つの星が・・・そうです。ナナホシテントウムシです。
せっかくのナナホシだから後姿も見てくださいね。

もう1つの作品は今の森の中の様子を作品にしてみました。
うさぎもりすも仲良しです。
あっ!くまさんも作ろうかな?1210akimoyou1.JPG


posted by fumifumi at 00:43| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

2011年の手作りクリスマス

2011年のクリスマスを籐で編んでみました。

「ホワイト・クリスマス(サンタさん編)」
11howaitokurisumasu1.JPG

雪の積もった感じを綿とラメボンテンで表してみました。
サンタさんのプレゼントが楽しみな様子の雪だるまさん。

「ホワイト・クリスマス(天使編)」
11howaitokurisumasu2.JPG

2人の天使がクリスマスキャロルを歌ってます。

3年ほど前から作ってみたかった「松笠編みのクリスマスツリー」です。
下の部分が小物入れになってます。
11matukasaamiturii.JPG

posted by fumifumi at 00:28| Comment(6) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

メルヘンの世界

メルヘンの世界 [2010年03月11日(木)]
3月に入ったら急に冬に逆戻りをしたような毎日が続いています。
カメラを持って春を探しに出かけたいのですが、やはり寒さには勝てません。
コタツ番をしながら気球を編んでみました。

気球

気球

青色グラデーションの気球の小さな籠の中には、小さな小鳥のマスコットを入れてみました。もう1羽の小鳥は気球の上にとまらせてみました。
ピンクのグラデーションの気球の籠には赤いミニバラを入れてみました。
グリーンのグラデーションの籠にはユラ(ろうそくの炎の様にユラユラゆれる小さなライトです。このブログの中でも紹介しています)を入れてみました。
夜暗い所で、緑色のライトがユラユラゆれて心が癒されます。
オレンジ系のグラデーションの気球の籠には小さなクマと犬のマスコットを仲良く入れました。
気球はテグス(釣り糸)で下げてあるので、まるで飛んでいるように見えます。
青い空をこんな気球に乗って飛んでみたいなぁ〜

ふくろうのハンギング

ふくろうのハンギング

もう1つ紹介します。
ふくろうのハンギングです。
ふくろうを集めている人って結構たくさんいるのですよね。
壁に飾って鍵などを掛けたり、いろいろと楽しんで使えます。
ただ・・・あまり重いものは掛けられません。
こちらもいろいろな色を使って編んでみました。
posted by fumifumi at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。