2007年02月06日

新しい作品・・・お雛さま

風邪から引き起こされた両耳の中耳炎も、風邪が治っても未だに聞こえにくい状態です。もうこれで4週間過ぎてしまいました。
右耳は3回左耳は2回鼓膜に穴を開ける手術をしたのに・・・
耳鼻咽喉科の先生曰く「長く聞こえにくい状態だったから耳の神経が痛んでいると思われます。薬を出しておきますから飲んでみてください。」
人との会話はもう慣れてしまったのか、少しは良くなったのか、そんなに不自由がないけれど、いろんな音が混ざると一つ一つどこから聞こえる何の音かが判断できないのです。
聴力検査も2回しました。やっぱり完治していない様です。
生活をする上で都合が悪いけれど、何故かそんなに落ち込んでいないし、イライラしない自分が不思議です。

そんな生活の中で、時期的にお雛さまを作ってみよう・・・と思いました。
去年の秋から頭の中で何となく形になっていたのですが、それがいよいよ完成しました。

tiisanahina.jpg


ちなみに昨年お正月過ぎに出来上がった2006年バージョンのお雛さまはこちら↓です。
こちらは少し大きめです。

nanohanabina.jpg


今手作りの作品を売っているお店には、いろんな材料によるいろんなパターンのお雛さまがたくさん並んでいますね。
posted by fumifumi at 00:02| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

クリスマスの天使達

足を痛めて、外出を最小限にしているので作品が編めます。
先生のところで習った天使たちにいろんなものを持たせて・・・特にクリスマスバージョンにしてみました。
「う〜〜ん、幼稚園の子ども達が見たら喜ぶかなぁ・・・」と思って、今日教会の付属の幼稚園に持って行きました。
小さい子やおデブちゃんの子・・・いろいろあって楽しいです。
少しはクリスマスの雰囲気が出てるかしら?

cimg3685.jpg
posted by fumifumi at 00:37| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

うさぎのダンス

マイク ソソラソラソラ うさぎのダンス〜タラッタラッタラッタラッタラッタラッタラ〜譜面
いろんな色のドレスを着たうさぎさんたち・・・ウサギ
虹の7色を参考にして編んでいたら、何故か10色になっちゃいました。
あなたは何色がお好き?にっこり

大きさは耳の先から足まで約13cm・・・
耳と足は中にワイヤーが入っているので、いろんな表情が出せます。
顔はドールヘッドと言う、目鼻がプリントされているウッドビーズを使ったけれど、いろんな表情を出す為に手書きにするといいのですよね。
でも緊張すると手が震えて書けない・・・泣く
油性のマジックペンで書いても滲んでしまうの・・・ショック
バックにつけたり、車のマスコットにしたり・・・
あなただったらどうしますか?
参考までにお聞かせいただけたらな・・・笑顔
こう言う小さな作品はたくさん作り溜めしておくと、ちょっと知り合いにプレゼント・・・と思った時に便利です。・・・って言っても、なかなか作れないのよね・・・汗


usaginodansu.jpg
posted by fumifumi at 23:43| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

お月見うさぎ

先生の所にレッスンを受けに伺った時、友人がうさぎさんを編んでいました。

3年ほど前に自分なりのうさぎを編んだことを思い出して、私なりに“お月見うさぎ”を編んでみました。
出来たぁ〜まる
ススキを作るのにちょっと工夫をしました。
大事なお団子・・・ウッドビーズで雰囲気を出したんだけれど・・・汗
先生の作品はどうなっていたかしら?
まぁ、それなりの雰囲気が出せた・・・とちょっぴり自己満足にっこり


tukimi2.jpg

posted by fumifumi at 22:04| Comment(2) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

母の日

5月8日(日)に教会学校の子供達の母の日礼拝がありました。
毎年お母様をお招きして、日ごろの感謝の気持ちを表すのです。
日曜日ごとに教会学校に来ている幼稚科の子供達や小学科の子供達が、この日のためにあらかじめプレゼントプレゼントを作ったのです。
蓋付きのスチール缶を一人ずつに渡して、折り紙やビーズ・ドライフラワー・貝殻・シールなどを用意していき、小物入れを作ったのです。
折り紙を折たたんではさみで切り込みを入れたのを貼り付けた子。
自分の顔作って蓋の上に貼り付けた子。
小物入れの中に小さな貝殻を包んでそっと入れた子。
それぞれにお母さんへの感謝を込めて素敵なプレゼンとが出来上がりました。
母の日には礼拝の後、お茶とお菓子のティータイム、母の日の由来のお話を聞いた後で、子供達はお母さんへプレゼントを渡しました。
お母さん達の嬉しそうな顔・・・
そんな様子を見ていて私も心がホカホカになりました。拍手
家に帰ったら息子夫婦から母の日の綺麗な盛り花が届いていました。また娘からは私の大好きな色の夏物のセーターとカーデガンをプレゼントされました。
ありがとうドキドキ大
私の母へのプレゼントは実家に行った時に一足先に済ませてきました。
母が私に一番して欲しかったことです。
「お母さん、今年は形(物)でなくてゴメンネ。」汗
P1010034.jpg
posted by fumifumi at 01:25| Comment(0) | 手作りの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。